フレキュレル マツキヨ

マツキヨで見つからないフレキュレル。そばかす悩み解消クリーム!

フレキュレルはそばかす対応のクリーム。悩みがそばかす、という方は、今までシミ対応のクリームを使っていました?そばかすに特化したクリームって、なかなか見つからなかったですよね。

 

そんななか、登場したのがフレキュレル。楽天やAmazonでは販売されていないのは知っていたので、案外、マツキヨでは市販されているかも、と思ってマツキヨオンラインストアで検索してみました。

 

「ご指定の条件に合致する商品はありませんでした」の表示。やはり、市販はされていなかったのですね。マツキヨオンラインストアでは、フレキュレルに似たような人気のある化粧品はないか、と思って調べてみました。

 

乾燥性敏感肌対策の「キュレル」がありました。そばかすになりやすい人は、色白で敏感肌の人が多い、ということなので、「キュレル」を調べてみました。ちょっと比較してみます。

 

●フレキュレルとキュレル
名前も似ていますが、フレキュレルもキュレルもセラミドに注目していること、香料や着色料を含んでいないことも似ています。

 

ただ、決定的に違うのがセラミドの内容です。キュレルはセラミドを守って洗う、ということで身体や頭や顔を洗うことで一緒に流れてしまうセラミドを守る、という使い方です。キュレルのメーカーさんの花王が独自に開発した「潤浸保湿セラミド機能」という成分を含んでいます。手頃な価格でラインナップも豊富なので、人気があります。

 

フレキュレルはセラミド-2,3,6を含んでいます。肌の角質層に含まれるセラミドと同じ成分なので、肌に馴染みやすく奥まで浸透させることが目的です。セラミド-2は一番高い水分保持機能をもっていて、セラミド-3はシワを軽減させる機能、セラミド-6はターンオーバーを促進させる機能をもっています。セラミドへの取り組みが、それぞれ違うのですね。

 

もうひとつ、フレキュレルの美白成分としてトラネキサム酸があります。トラネキサム酸を含む化粧品というと、HAKUがあります。ラインナップのなかでも、メラノフォーカス3Dというトラネキサム酸と4MSKを含む高級な美容液があります。こっちも比較してみました。

 

●フレキュレルとHAKU
どちらも美白成分としてトラネキサム酸を使っていますが、HAKUは4MSKという資生堂が開発した厚労省認可の美白成分も含んでいます。もともとトラネキサム酸自体、化粧品に初めて取り入れたのが資生堂ということで、自社製造の2つの成分を使った贅沢な美容液です。

 

トラネキサム酸でメラニンの過剰生成を抑え、4MSKで排出もする、というやはりフレキュレルと同じWケア商品です。高価なシミケア美容液なのに、人気があります。

 

フレキュレルは同じWケアでも、トラネキサム酸でメラニンを抑制して、他の4つの植物由来の美肌成分を使って排出するというものです。そばかすになりやすい敏感肌を意識して、できるだけ低刺激を中心にしたクリームです。

 

フレキュレルをマツキヨで市販するようになると、そばかすケアとしてシミケア商品と同じに扱われる可能性もありますし、流通経費もかさむので高額商品になる可能性もあります。こんなところが、マツキヨで市販されない理由かもしれませんね。

 

フレキュレルの公式サイトの定期便の最安値は4,970円(税抜)で、30%offです。マツキヨで市販されるようになっても、公式サイトが最安値であることには変わりがないですね。
フレキュレル、試してみたい!と思った方は公式サイトへ。あなたのそばかすケアにピッタリのクリームになるかもしれません。

 

>>フレキュレルの詳細はこちら

関連ページ

フレキュレルはAmazonでは買えない!【最安値通販はこちら】
フレルキュレルはAmazonでは購入できません。Amazonでは、最近、プレミア会員以外は全商品に送料がかかります。やっぱり、フレキュレルの最安値は、送料無料の公式サイトの定期便!
返金保証は180日間!じっくり試せるので安心!
フレキュレルは現在、キャンペーン中で180日間返金保証つき!そばかすケアをじっくり試せてうれしいですが、キャンペーンは予告なく終了するとか。気になる人はお早めに!
フレキュレルの単品の値段は高い!【単品だと損する!?】
フレキュレルの単品の値段は高いです。単品の値段が高いのは、3つの理由が考えられます。フレキュレルの成分が贅沢なのも、その理由のひとつ。他の2つの理由は?